日本古楽音楽普及協会(JEMSS)
運営支援のための寄付の仕方



  本古楽音楽普及協会は非営利ボランティア団体です。その運営の目的は協会の規約にも明示されているとおり日本だけでなく世界中の古楽愛好家を支援し、この分野の音楽のすばらしさをより大勢の人々に伝えることを目的としたボランティアによって、世界人類の互いの親睦を促進し平和なつながりを生み出すことにつとめることです。21世紀を迎えた現在このような音楽を共通言語としての文化的な交流をさらに求める意識が一層高まっておりますが、そのような健全で平和的な交流は人と人の意識を道徳的に向上させながらさらに新しい文化の構築に寄与する物となっていくに違いありません。
   日本古楽音楽普及協会はそのような文化活動を「古楽音楽」という形の新しい言語に注目して促進、普及する事をその趣旨として設立された完全ボランティア団体です。日本古楽音楽普及協会の運営と活動のすべては協会の運営指針に参道くださいます皆さまからの任意寄付によって支えられており、これまで多くの皆さまから支援寄付をいただきましたことに心から感謝と御礼を申し上げます。今後一層、協会の活動を拡大発展充実させてゆく予定でおりますので、引き続き皆さまのご理解をいただきますようによろしくお願い申し上げます。


   協会に対しての寄付の方法には次のようなものがあります。
   下記に掲げる方法は協会を金銭的な分野で支えたいとお考
  えの皆さまの原則的指針となるものです。ご了承下さい。

協会のボランティア古楽普及運営の
世界的な活動のための寄付:

  「協会のボランティア古楽普及のための寄付として個人的にある額を取り分けておき月々少額の寄付を協会の事務局に送り運営を支える方法があります。
 ※指定の振り込み用紙があります。
ご請求下さい。

贈与  現金の自発的な寄付を 690-0012 島根県松江市古志原四丁目15-22 日本古楽音楽普及協会事務局へ直接送ることができます。不動産や,宝石その他の貴金属などの動産や有価証券も寄付できます。(ただし不動産の場合,必ず前もって協会と連絡をお取りください。)そのような寄付には,それが無条件の贈与であることを説明した簡単な手紙を添えることになっています。

  上記の事柄のいずれかについてさらに詳しい情報やアドバイスをお望みの方は,協会の事務所(〒690-0012 島根県松江市古志原四丁目15-22 日本古楽音楽普及協会)に手紙でお問い合わせください。

       郵便振替口座番号   01310−4−8517
       名   称        日本古楽音楽普及協会